ソネット株式会社|ロゴ

ソネット株式会社|お問い合わせ ソネット株式会社|お問い合わせ

 
 
 
 
 
      

MENU

 
MENU
MENU
MENU
■ライセンスフリー
Ubiquiti Networks製品は、ソフトウェアのライセンス費用が一切不要です。他社の従来型エンタープライズ製品のようにソフトウェア使用のためのライセンス費用の支払いによる従来のスタイルに終わりを告げ、Ubiquiti Networksは新たな時代を切り開きました。 Ubiquiti Networksの高性能エンタープライズソリューションは、エンドユーザーにコスト負担をかけない優れた製品です。
■ローコスト・ハイパフォーマンス
Ubiquiti Networks製品は、最高のパフォーマンスを低価格で提供いたします。企業向け製品の90%がコンシューマ向け製品と共通です。残り10%しか部品の違いがないのであれば、コンシューマ向け製品の10倍する企業向け製品をコンシューマ向け製品の2倍程度で製造できると考えました。このことはUbiquiti Networks社のローコストハイパフォーマンスの裏付けになっています。アクセスポイントは全世界で100万台以上の導入実績を誇る製品です。
■GUI簡単オペレーション
UbiquitiNetworks製品は、高度なネットワーク知識を必要としません。
Ubiquiti Networks製品の構築にはネットワークの専門家を必要としません。他社の一般的なネットワーク製品の設定ではCLI(コマンド入力)が必要ですが、 Ubiquiti Networks製品はGUIによるweb画面での直感的な操作で設定を簡単に実行できます。この直感的な感覚での簡単操作の実現はApple社のスピンアウトであることが如実に物語っています。Ubiquiti Networks社の創業者ロバート・ペラはAppleのAirport Extreamのプロジェクトに取り組んだ技術者です。 PCがGUI化したのと同じように特別な知識がなくてもネットワーク構築ができることがUbiquiti Networks社が考える未来です。

Ubiquiti Networksは全世界で評価を高め拡大中

費用対効果の高いUbiquiti NetworksのハイブリッドクラウドWi-Fi

Ubiquiti NetworksのUniFiワイヤレスソリューションは、コントーラーベースで動作するハイブリッドクラウド型Wi-Fiシステムです。コントローラーでの動作を基本とし、そのコントローラーの管理方法によってコントローラーをローカル設置するオンプレミス型、クラウドサーバへインストールするクラウド型など様々な構築形態があります。お客様のネットワークの情報をメーカークラウド上にアップロードする他社Wi-Fiシステムとは異なり、UniFiで管理された情報は外部に出ることなくそれぞれのコントローラー上に保存されるので情報の漏洩を心配する必要もありません。また、WebインターフェースでのGUI操作による簡単設定が行えることで誰でも簡単に操作が行え、僅かな時間でWi-Fiネットワークを構築できるのが大きな特徴です。さらに従来の他社Wi-Fi製品によく見られるランニングコストが一切かからないのがUniFiソリューションです。エンドユーザーの負担となっていたライセンスコストやソフトウェア等の年間費用が一切不要なためお客様の維持管理コストの節約にも大きく貢献します。費用対効果が高く、簡単設定、素早い構築が可能なのがUbiquiti NetworksのUniFiワイヤレスソリューションです。

全ての機能をライセンスフリーで提供

UniFiコントローラーでWi-Fiネットワークの見える化を実現します

日本語化されたコントローラーにより操作も簡単。

UniFiアクセスポイント 製品ラインナップ

現在日本国内で技適取得を行い利用可能なアクセスポイントは以下のラインナップです。

UniFiコントローラー 製品ラインナップ

UniFiシリーズの製品群はコントローラーがベースとなるシステムのため、アクセスポイント、スイッチおよびカメラを運用制御するためにコントローラーが必須となります。コントーラーの機種は、ハードウェアタイプとソフトウェアタイプに分かれており、製品ラインナップからそれぞれの利用方法やネットワークの規模に合った機種をご選択頂きます。UniFiコントローラーは冗長が不要です。理由は、止まらない無線LANを提供できることにあります。コントローラーが万一の故障で停止してもWi-Fiネットワークは止まりません。これは他社システムと大きく異なる最大のメリットです。コントローラーの復旧は、バックアップ&リストアで簡単に復旧可能です。

UniFiコントローラーの展開方法

UniFiコントローラーは、ハードウェア型コントローラーをオンプレ設置、またはSDNコントローラーをクラウドへ配置することが可能です。また、それぞれ構築したコントトーラーへリモートアクセスすることが可能なので、現地へ行かずに設定変更等が容易に行えます。管理者の運用ポリシー上、リモートアクセス機能はOFFにしたい場合は、この機能は無効にすることも可能です。

複数拠点を一元管理したい場合、UniFiワイヤレスソリューションが最適です。

NEWS