UniFi Protect セキュリティカメラシステム概要

UniFi Protectの特長

UniFi Protectは、全てのカメラがPoE給電により動作し配線および設置が簡単、そして映像の確認も簡単にできるセキュリティカメラシステムです。以下のように構成することでカメラの映像はスマホ/タブレットの専用アプリまたはパソコンからリモートアクセスによる映像確認および映像のダウンロードが可能です。また有線LAN接続されたパソコンで現地ローカル環境での確認映像およびダウンロードも可能です。カメラ映像はローカル環境に保存されるためセキュリティ性も非常に高いのがUniFi Protectの特徴でもあります。Ubiquitiアカウントに紐づけられた管理者へモーション検知などのアラート発報も可能です。また、UCK-G2-PLUSとUDM PROのどちらかをUniFi ProtectのレコーダーおよびProtectコントローラーとして使いながら、UniFiネットワークコントローラーを動作させることも可能です。UniFi ProtectとUniFi Network(Wi-Fi/有線LAN)も同時に管理可能です。

シームレスなUniFi Protectネットワーク

UniFiデバイスがネットワークスイッチからLANケーブルで接続していれば、オフィス、ホテル、自宅などあらゆるシチュエーションで映像監視が可能です。

UniFi Protectの基本構成

全てのカメラ録画映像はクラウドキーUCK-G2 Plusに保存され、スマホ/タブレット/パソコンからいつでもどこからでも映像の確認やダウンロードが可能です。映像をクラウドキーUCK-G2 Plusに保存し外部ネットワークに流さないためセキュアな映像管理が可能です。カメラの録画機能としてモーション検知機能も備えており瞬間の映像を見逃しません。レコーダーにはUCK-G2の他にUDM Proを用いることも可能で、それぞれ録画用HDDの増設も可能です。

カメラ水平視野比較

以下の視野角を比較して頂き、ニーズに合うものをご選択ください。

UniFi Protectカメラ 製品ラインナップ


UniFi Protectのカメララインナップはこちら